七十郎蝦夷日記 =やっぱり冬は嫌い=

桑畑七十郎です。50代のしょぼくれたおっさんです。基本、出不精+現在、単身赴任中なのでそんなにネタはありません。

7のつく日は日記の日って、日記じゃないな、旬記か_| ̄|○

この10日間の出来事といえば、10/5に東京出張行って来ました。とんぼ返りで(;´Д`)
当日は家を8:50に出て、近所のバス停から空港行きのバスに乗車。11:00発のエアドゥで東京に向かう。初めてエアドゥに乗ったのですが、価格が安い分ミュージック等のサービスは無し、飲み物の種類も雑誌も新聞も少ないといった感じでした。うちの職場では宿泊パック以外で千歳−札幌を利用する場合エアドゥの料金で旅費支給されるため赤字にならないようにするにはエアドゥに乗らなくてはなりません(;´Д`)
で、逆風とかでいつもより時間がかかり12:45頃に羽田に到着。そこから京急快特で品川、京浜東北線で東京に13:40頃到着。外は雨なので用務先の隣の丸ビルまで地下を歩き、丸の内移転後は初めて来たので迷うかと思いましたがなんとか無事に着くことができました。すでに家を出て5時間経過ですが、用件は30分弱で終了。お宝を3つほど預かり、逆コースで羽田に向かう。どこかに行こうかとも思ったのですが、雨も降ってるし、お宝も預かったので真っ直ぐ戻ることにし、今度は山手線で品川へ。JR品川駅構内で昼食とろうかと思い1周するも混んでる店ばかりで断念し京急ホームへ向かう。そういえば京急ホームに立ち食いそば屋あったなと思い出し、とりあえずかき揚げうどんとおにぎりを食べました。羽田に到着したのが15:00頃。飛行機は17:30発(^^;; まず地下のフードコーナーみたいなとこでサンドイッチとアイスコーヒーで40分ほど暇つぶし。上にあがってお土産買って、TC競馬の結果確認のためYAHOO CAFEに。見なきゃよかったってな感じの結果でショックを受け、函館便の搭乗手続に向かう。飛行機は雨の中20分くらい遅れて出発。今度は追い風らしく遅れを取り戻し、定刻前にきれいな夜景を眺めつつ函館空港に無事到着。ただ、今回の航空機は往復ともかなり揺れましたね。
そこから路線バスで本日の宿泊地の民宿へ。この民宿は3月までいた職場の方のご実家。ここは残念ながら温泉じゃないので楽しみだったのは食事です。刺身の盛り合わせなんてふつうのホテルの4人前くらい盛られ、ほかにも海の幸一杯の料理で質・量ともに最高と評判だったので一度宿泊したいと思っておりました。今回はお忍びで宿泊しようと思っていたのですが、観光ですか?などとあれやこれや聞かれるため、ついに息子さんの知り合いですと自己紹介(^^;;。するとまもなく夕食食べに息子来ますよとのことで10分後くらいに半年振りの再会をし、ビールをご馳走になり、料理も追加され、先に支払しといてよかったと思いました。あ、翌日お金いりませんとかいわれたらいやだからですよ(^^;;
翌日の朝食は朝採りイカの刺身1パイ分のほか、煮物に筋子にたらこに目玉焼きに納豆に焼き魚に昆布巻きやら松前漬け、そのほかにも何品かあって、ご飯おかわりするなどでまた食べ過ぎました。なんか出されたものを残すって苦手なんですよね、わたし(^^;;
その後9時に民宿を出たのですが、お父様が用務先まで送ってやるといってくれましてお言葉に甘えることに。ほんとは街に出てのんびりコーヒーでも飲んでから行くつもりだったのですが予定よりも1時間30分ほど早く着いたので相手もびっくりでした(^^;;
ここでお宝を2つ渡し、少し打ち合わせをして、11:40頃函館駅に向け出発。予約していたのは14時台の特急のグリーンだったので、12時に駅について一応12:17のグリーン席の空席を確認したら1席だけ一人用が空いていたので予約変更。その後あわてて昼ごはんやらお土産を購入し、無事乗車。定刻に札幌に到着し、バスで帰宅。
なかなか内容の濃い1泊2日の出張でございました(^^;;