七十郎蝦夷日記 =やっぱり冬は嫌い=

桑畑七十郎です。50代のしょぼくれたおっさんです。基本、出不精+現在、単身赴任中なのでそんなにネタはありません。

いまさら、、トガビューティの仔が欲しいな(ぉ

時期を逸してしまいましたがシーズンの回顧を(;´Д`)
12シーズンの目標は10勝ということでしたが、次のとおりの7勝という結果でした。
 1勝目 ゼロタイガー 2005年03月17日 東京 2R 3歳未勝利
 2勝目 セイクリッドサーガ 2005年03月24日 京都 8R 4上900万
 3勝目 ワタツミ 2005年03月28日 京都 5R 3歳未勝利
 4勝目 ハリケーン 2005年03月31日 阪神 3R 3歳未勝利
 5勝目 ゼロタイガー 2005年04月11日 中山 9R 3歳900万
 6勝目 ヒカリ 2005年06月27日 阪神 4R 2歳未勝利
 7勝目 マジャコング 2005年08月08日 阪神 4R 2歳未勝利
当初の10勝というものの根拠はと申しますと、、
 古馬ではセイクリッドサーガ、サマーオアシスが各2勝、サマールシフェル、クライシュテルスが最低でも1勝ということで6勝、ゼロタイガーなどの3歳勢で3勝、2歳勢で1勝の計10勝という目標でした。
結果から見ると、3歳勢は4勝、2歳は牝馬2頭が勝ち上がりましたので若手は頑張って目標値を超える働きをしたのですが、6勝が目標だった古馬たちが1勝しかできず、残念ながら目標達成はできなかったということになりました。
一番不甲斐なかったのはサマーオアシスで、馬主的には早めに1,800下を抜け出しオープン入りしてくれると思っていたのですが、降格後の900下も勝つことができずに伸び悩んでいます。弟がダービーを制覇するなど好成績を挙げてますので来期は復活を期待してます。
また、条件戦で2着と健闘し、そろそろ勝つかと思われていたルシフェル、クライスも年齢からの衰えのためか一時期の勢いが無くなってしまったようです。力があると思われるだけにクライスは1勝させたかったのですが、除外もあり厳しいシーズンでした。
また、3歳勢も零虎以外は後半戦の900下では善戦はするものの勝ちまでは届かないという歯がゆい状態で勝ち星の上積みができなかった原因のひとつとなりました。

さて、来期の展望ですが、、
新3歳馬・・勝ち上がった牝馬2頭は実力的には飛びぬけたものはないと思われるので、前半の900下では勝利は厳しそうだが、来期中にはなんとかそれぞれもう1勝ずつを上げて繁殖権利を獲得してもらいたい。他の3歳は未勝利勝ちも厳しい成績だが、好走するケースも見受けられるので相手関係に恵まれて、あわよくば勝利ってことを期待。『目標最低2勝』
新4歳馬・・既勝馬が3頭おり900下ではそれぞれ善戦できる器。うち2頭は1勝馬なのでハマればそれぞれ2勝は可能である上、ゼロタイガーもオープン入りの期待もかかる。未勝利馬の2頭は当面はダートに賭けることになる。『目標最低4勝』
5歳以上・・サマチャ最後の仔のエンブレムも最後のシーズンとなり、なんとか有終の美を飾りオープン入りして欲しいところ。昨シーズンは善戦しており期待も膨らむ。ハリマオ、ルシフェル、サーガの1,800下勢は下降線のようで厳しい。引退時期の見極めに悩むことになりそう。一方今期不甲斐ない成績のオアシスには頑張ってもらわなければならない。最低でも1勝を上げ昇格し1,800下でも好走して欲しい。それでなければルーのないTH5では馬主資金が尽きてしまうといっても過言ではない。未勝利勢の3頭は、条件さえ合えば勝つ力があると考えての現役継続。最後の年という気構えでいろいろ試してみたい。『目標最低2勝』
新馬・・財政的に厳しいためシステムセリ馬の購入は難しそう。現在所有の繁殖6頭から産まれてくる仔たちに期待。できれば新馬勝ちというのをしてみたいのだが、、『目標は無事に全頭産まれてくること』  

というわけでTH5となる13シーズンの勝ち星目標は8。12シーズンよりも一つでも多く勝てるよう頑張ってもらいたい。

『オールメン、ご苦労様でした。来期もがんばっていきまっしょい!!』