七十郎蝦夷日記 =やっぱり冬は嫌い=

桑畑七十郎です。50代のしょぼくれたおっさんです。基本、出不精+現在、単身赴任中なのでそんなにネタはありません。

地方巡業3

8/22(土)〜23(日)の1泊2日の日程で道南の檜山郡厚沢部町に出張してきました。用務内容は懇談会出席パート4です。
懇談会の場合は、説明の際に使用するPCやプロジェクター、場所によってはスクリーンも運ぶ必要があるので、この日も職場のアルファード・ハイブリッドで13時に出発。

今回も懇談会場に宿泊することになっておりまして、会場には14:30に到着。機材セッティング後にチェックインを済ませ、温泉でのんびりさせてもらいました。宿は外装や廊下の感じは一見おしゃれに見えたのですが、部屋はごくごく普通の古い温泉宿の和室で、北海道南西沖地震の影響からでしょうか、窓の立て付けが悪くなって開閉時には窓枠が悲鳴をあげるような部屋でした。

懇談会は17:00からで、そのあとはお約束の懇親会。

厚沢部町の名産は、じゃがいものメークインや生で食べられるとうもろこしとかだと思うのですが、特にそれらはなし。まあ、料理はまずまず、お酒もまずまず、といった具合でおみやげに地元名産のとうもろこしのゆでたものを2本いただき21:00前に終了。
その後、部屋でちょこっと飲んだ後、浴衣に着替えて旅館にある岩盤浴へ。岩盤浴で使われるブラックシリカは近くの上ノ国町あたりで産出されますので、まあ本物の効果の高い岩盤を使用していることと思われます。湿度の高い部屋で岩盤の上にバスタオルを引き、うつ伏せで10分、仰向けで10分、その結果、浴衣はびちょびちょ(;´Д`)。説明では、普通の汗とは違うので洗い流さないほうがよいとのことでしたが、これから寝るところでしたので温泉浴場に直行し入浴しました。さっぱりして部屋に戻り、持ってきたTシャツ・短パンに着替え、浴衣を干して就寝ヽ( ´―`)ノ
翌朝も6時から岩盤浴して汗をどっぷりかいて、温泉に入ってのんびりして、朝食を食べてから8時過ぎに宿を出発。途中どこも寄らずに国道227号を順調に走行し、9:30過ぎに函館に到着、地方巡業3も無事終了となりました。