七十郎蝦夷日記 =やっぱり冬は嫌い=

桑畑七十郎です。50代のしょぼくれたおっさんです。基本、出不精+現在、単身赴任中なのでそんなにネタはありません。

トマムで満腹(その2)

案の定、眠れない。仕方ないなぁってことで6時に起床し、7時に朝食会場へ。ヴィラ・スポルトにある『アプリコ』というレストランで和洋ビュッフェ形式の朝食でした。


できるだけ野菜中心を心がけチョイスしましたが、サラダ系の料理は昨日の夕食とかなり被っておりまして、サーモンといくらと海草のサラダとかキノコのマリネとかオクラとながいものなんとかとかトマトとチーズのなんとかバジルソースがけとか結構同じものを食べました。味のほうはまずまずなんで連荘でも大丈夫でした。
朝食後は、今回のメインイベントであるウインタースポーツ体験です。なんとか晴れてくれたのでまずまずのコンディションです。

スノーボード班とスキー班に分かれ、まずはインストラクターによるレッスンから。なんたって全くの初心者からそれなりに滑走できる者が混ざってますので、数の多いスノボ班は初心者と初級者以上に分けてから、レッスン開始です。私はスキー班に同行いたしましたが、板からウエアまで全てレンタルしてもらいまして、10数年ぶりのスキーです。レッスンは初心者に合わせたところから始まりましたので、感覚を取り戻すためには丁度良かったかな。最後にリフトを1本乗って滑り降りたところで午前の部は終了。
昼食は、タワーにあるレストラン『三角』でシーフードフライ定食でした。

まあ、さすがリゾート地。値段の割りには味は普通って感じでした。となりの店でエゾカツカレーとかやってましたのでそれが食べたかったなぁと思っちゃいました。
さて、午後。初心者をインストラクターに任せ、自由滑走開始です。怪我をするわけにはいきませんので、初級、中級コースでのんびり一人で滑走させていただきました。結局、午後はゴンドラ2本と長距離のリフトを2本乗ったところで脚の疲れを感じてきましたので終了し、みんなが無事に帰ってくるか待機しておりました。外国人たちは皆結構転んだりしていたようですが、大きな怪我もなく無事にメインイベントを終えることができました。
さて、夕食は朝食と同じファミリー居酒屋風レストラン『アプリコ』です。ビュッフェではない様子だったのでどうするのかなと見ていると、幹事からメニューから好きなものを選んでいいとのこと。ぉぃぉぃ大丈夫か。案の定、一人で「豪華海鮮丼、ジンギスカン、ポテトフライ、うに豆腐、ジュース、メロンシャーベット」と6000円オーバーの注文をする輩もおりました。私はというと、「スタミナビーフステーキ、シーフードサラダ、鉄砲汁、ごはん」といたってシンプルなオーダーでした。お味のほうは、、、おいしくなかった、特にステーキ。昨日のニニヌプリの肉のほうがうまかった。これなら鮭親子丼にすればよかったというのが感想でした。
夕食の後は、報告会を開き、みんなの感想を聞いて来年以降の実施に活かして行くこととなりました。
で、この日も缶チューハイ飲んで就寝。やはり熟睡はできずに翌朝を向かえ、昨日と8割方同じ内容の朝食を食べ、全員で記念写真を撮影して終了。その後、7時間かけて、途中、お肉なしのお弁当を食べて、なんとかかんとか函館に戻ってまいりました。ふくらはぎが筋肉痛です(;´Д`)