七十郎蝦夷日記 =やっぱり冬は嫌い=

桑畑七十郎です。50代のしょぼくれたおっさんです。基本、出不精+現在、単身赴任中なのでそんなにネタはありません。

にしき温泉

本当は開幕日だったので競馬場に行きたかったのですが、懐が非常にさびしかったので、代わりに先日の“ぶらり”の際に前まで行ってそのうち行こうと決めていた「にしき温泉」へ、土曜日13時過ぎに、膝の療養を兼ねて、ひとりチャリで行ってきました。
玄関を入ると昔ながらの番号が書かれた木札が鍵になる下足入れがあり、14番に靴をしまってから、券売機で大人1名390円のチケットを購入。番台というのか受付というのが正しいのかわかりませんが、おばさまに「こんにちは〜」とにこやかにチケットを渡して脱衣室へ。体重測定して、よし800gは減らしたる!と心に決め、浴室へ入る。お風呂はまずまずの広さで、洗い場が50人分ほどあるほか、湯船は薬湯、ぬるめの温泉、ジェットバスの3種が内にあり、吹き抜けのサンルーム的なところに檜風呂と水風呂がありました。サウナは湿式と乾式の2種類があり、湿式のほうにはTVも設置されておりました。そういえば、檜風呂のところには「飲泉」というのもありましたね。腹こわしたら嫌なので飲みませんでしたが。


温泉としては、内湯はなめてみるとナトリウム泉にしては塩味があまりしなかったので薄めている感じ、露天ぽい檜風呂のほうは温度も高いし、塩分もきつく、かけ流しの温泉といった感じでした。ちなみに塩素のにおいは浴室内には全くしませんでした。それほど混んでいなかったので、サウナに入ったり、薬湯入ったり、垢すりしたり、半露天のサンルームのところにあるイスでちょこっと休んだり、1時間30分ほどのんびり入浴いたしました。最後にこの日のメインイベントの体重測定。かなり脱水した結果、

じゃーん、今年最軽量値を記録。先に携帯を持たないで計測した時はもう100g少なかったんですけどね。
しか〜し、のどが渇きすぎたので帰りにアルコール0%、カロリー0、糖質0のサントリーのオールフリーを買って飲んじゃいました。いやぁ、ほんとのビール飲みたかったんですけどカロリーを考えて微妙に我慢しました。