七十郎蝦夷日記 =やっぱり冬は嫌い=

桑畑七十郎です。50代のしょぼくれたおっさんです。基本、出不精+現在、単身赴任中なのでそんなにネタはありません。

地方巡業2011(1)

今年も巡業の時期がやってまいりました。今年の第1弾は青森。なんとこちらの都合はまったく関知しないってことなのか10時からの会合ということで、眠たい目をこすりながら朝6:30に自宅を出発。普段は特急の指定席をあらかじめ予約してから出かけるのですが、先日八戸に行ったときに自由席でも十分座れそうということで今回は自由席で行くことにしました。青函往復きっぷの指定席用は7,700円、自由席用は5,500円、その差2,200円はお土産代ということに。自由席の埋まり具合は6割程度で往路はまったく問題なく座れました。朝ごはんはキオスクオリジナルのクルミレーズンパン&カフェオレで済ませて、あとは読書三昧でした。この期間、青森はねぶた祭りの期間中でして、駅前もお祭りムード一色。人も結構出てました。会合のほうは予定通りの時間にスタートし、2時間ほどで終了。「おみやげ見てぶらぶらして自由席なんで並んでますわ〜」と告げて昼食にいく同行者3名と駅前で分かれ、おみやげを物色。なんかいいものがないなぁ、先にそばでも食べようかと思い、駅構外に出ようとした際に何気に発車案内板をみると乗車予定の特急の前に1本函館行きの特急の表示があり、「あれ?5分あるから間に合うな、これ」ってことで方向転換し、そのまま特急白鳥に乗車しました。おみやげもお昼ごはんも購入せずに。というわけで、昼食は会合の際に頂いたお水とお菓子。


隣の写真は途中で行き合い待ち合わせをしていたリゾート列車の「リゾートあすなろ津軽」です。なんか2両編成のおしゃれな列車でしたわ。
青函トンネル内で、今乗車している列車は海底駅停まるのかなと思い車内情報誌を見ると、この列車載ってませんでした。8/1現在って書いてあるけど、なんだ?わけわからんぞ、そうだ、遅れた時用に発車時刻表のWEBページ印刷してたんだと思いだし、バッグから出して見てみるとそこには載ってました。8月〜9月の土・休日のみの運行の臨時的列車でして、通常の時刻表に乗っていないからなのでしょう、自由席はガラガラ、今回の自由席往復を選択したことに間違いはなかったということになりました。

ちなみにJR車内で北斗市あたりから函館山を写したものです。函館山は別名「臥牛山」と呼ばれてますが、まさにこのあたりからの形は牛が臥せているように見えますね。
函館には4分ほど遅れて到着。おみやげを買ってなかったんで、大門にある函館スイーツのアンテナショップに行き、ジョリクレールの木いちごマスカルーネやら五島軒の純白フルーツロールを購入し、駅に戻って家の前で停まるバスに乗車し帰宅しました。