七十郎蝦夷日記 =やっぱり冬は嫌い=

桑畑七十郎です。50代のしょぼくれたおっさんです。基本、出不精+現在、単身赴任中なのでそんなにネタはありません。

高い山に深い海-1

来年、主催しなくてはならない大会の視察のために、初めてなのでどんな街なのかなんだかよくわからないまま富山県富山市に行ってきました。富山でのAKB48・Aチームのコンサートと同じ日ですがそのために行ったわけでは決してありません。
1日目。朝7時に自宅を出発し函館空港へ。ぉぃぉぃ、空港のラウンジ開いてないし、くっそ〜始発に合わせて営業しろやゴルアと怒ってみても仕方なく、搭乗案内時間になって、外をトボトボ歩いて機内で着席するも出発時刻の8:00になっても動く気配がない。到着便待ちか?そうこうするうちにどう見ても私より年上のCAさんがマニュアル片手に「操縦室からの連絡では、ただいま不良個所が見つかり整備中とのことでございます。お急ぎのところ〜」だそうです。彼是25分ほど待ってやっと出発となりましたが、飛んでいた時間より待っていた時間のほうが長いんじゃね?ってくらいの時間感覚で新千歳に到着しました。
新千歳からは富山行きのAir-Do(ANA共同運航便)を利用したのですが、乗り継ぎの時間が悪く2時間待ちとなるためラウンジで休憩。待ち時間長すぎ〜タバコ吸いすぎ〜いつものように反省。30分前だけど早めに搭乗口行ってるかとラウンジをあとにし、保安検査場に行くとなぜか激混み状態でした。このため、時間ギリギリにしか行動しない方々が多かったためでしょうね、案の定エアドゥ君も20分遅れでの出発となりました。当然到着も遅れましたが、エアドゥ君のせいじゃないし、お気に入りのオニオンスープが飲めたんで無問題です。
空港からはJR富山駅前まで富山地鉄バスに乗車し、13:45に駅前着。事前の調査で大概のお店のランチは14時までのようだったので、15時までやっているという「餃子会館」に行くもなんと臨時休業。しゃあないね、こうなったら名物を食べるかってことで駅に戻り、「白えび亭」さんで白えび天丼(730円くらい)をいただきました。

  

まぁ、こんな感じだろうなっていう想像どおりの味でした。
食事後、この日から3泊することになるビジネスホテルにチェックインし荷物を置いてから、大会会場に徒歩で向かいました。仕事の内容関係の話はどうでもいいんで書かないとして、この日の大会日程は予定をオーバーし21時過ぎに終了。遅くなってしまった夕食は、まあ名物といえば名物なんじゃないのってことで「立山そば」さんでかき揚げそば(390円くらい)をいただく。
  

かまぼこに書いてある「立山」の文字がおしゃれです。ふむ、味も立ち食いそば系にしてはうまいかも。あとはホテルで飲むぞってことで、コンビニで買い物してホテルに戻り、シャワー後に22時過ぎからBSプレミアムの80年代アンコール的な歌番組を見ながら部屋飲み開始。

1晩分としてこれだけ買いました。地酒ってことで「立山」を購入です。疲れのせいか、日本酒のせいかわかりませんけど早めに酔いが回ってる状態でした。酔っぱらった状態でナモラーダ1号とメールのやり取りをした後、日本酒は半分くらい、ウイスキーは5/6くらい飲んだところで部屋飲みを終了し、残りを明日のため冷蔵庫へ入れ25時頃就寝。 (つづく)