七十郎蝦夷日記 =やっぱり冬は嫌い=

桑畑七十郎です。50代のしょぼくれたおっさんです。基本、出不精+現在、単身赴任中なのでそんなにネタはありません。

高い山に深い海-3

3日目。5:45に目が覚める。後ろめたいこといっぱいやっているであろう紳助なんでどうでもいいんだがと思いながらめざましTV見て、シャワーを浴びてから着替えて7:00に朝食へ。


ジャーマンポテト、ウインナー、味たまご、スパサラにカレースープ。この日はパンも頂きました。食後はオレンジジュースとコーヒー、それに無料の新聞を持って部屋に戻り、7:50に散歩開始。富山駅北口方面への地下通路を通って富岩運河環水公園まで約15分の散歩でしたが、北口で富山ライトレールポートラムを写して、
  

歩いてる途中で雨が降ってきたので公園の入り口で引き返して、そのまま大会会場へ。
9:00から視察開始。昼はタイミングが合わなかったこともあり「抜き」に。いやぁ、最初から参加を申し込んでる人はお弁当を発注しているので時間がなくてもそれを食べられるんだけど、私は急遽参加したもんだから弁当は注文しておらず、時間がなくってもういいや状態でした。大会はこの日が最終日で予定どおり15:30に終了。その日の夜行寝台で帰るわが社からの参加者にねぎらいの言葉なんぞをかけて、翌日航空機で帰る私はホテルに戻る。シャワー浴びてまっぱ状態で1時間昼寝(汗)その後、おみやげやら買い物に出かけ、夕食はブラックラーメンにしようかと思うも血圧高めだから塩辛いのは止めようと思い、結局ローソンで購入。

ビールもどき、ブラックニッカ、枝豆とひじきのおにぎり、ゆず風味の豚シャブパスタサラダ。一見ヘルシーのように見えるが酒飲みすぎだよね。この日も昨晩と同様な感じで過ごし、25時に就寝。
4日目。朝はちょっとのんびりし、8:00に朝食へ。

ウィンナー、スクランブルエッグ、枝豆ポテサラ、スープはコンソメ味。スープの味は違ったが、中の具は3日間とも一緒のような気がした。
9:15にチェックアウトして、バスで富山空港へ。時間までラウンジでオレンジジュース飲んで過ごし、乗り継ぎの移動の際に面倒なんで荷物全部預けて手ぶらで東京行きのANAに搭乗。初めての空路だったので、北アルプスとか富士山を見るために右の窓側にしたんだけど天気が悪くてあまり見えず、まあ、東京で降下中にスカイツリーは見えたんでよしとするか状態。羽田でも乗り継ぎに2時間あったんでラウンジで休憩。休憩の前にコンビニで本出張で3箱目のタバコを買ってしまう。函館行きのAir-Doは使用機材到着遅れで毎度のことながら15分ほど遅れて出発でした。そのせいで函館空港では乗り継ぎのバスを逃してしまい、次のバスまで30分時間つぶしする羽目になりました。
帰宅後は、まあ久々に家族でごはんということもあり、近くにできた回転ずしの函太郎サムズに行き、食いすぎだなと思うくらい食べちゃいました。う〜ん、釧路産の生さんまと函館産真だらのタチ天が旨かったと思います。