七十郎蝦夷日記 =やっぱり冬は嫌い=

桑畑七十郎です。50代のしょぼくれたおっさんです。基本、出不精+現在、単身赴任中なのでそんなにネタはありません。

地方巡業2011(3)

今回の地方巡業の地は、知内&松前でした。この地区には初めての参加です。
まず、知内で11時前からの業務開始でしたので、職場のアルファードにいつものように機材を積み込んで8:20に出発。給油後、同行者3名をそれぞれの自宅付近で拾い、10:15頃会場に到着。機材をセットしたのち、現況報告や連絡、情報交換を行って昼食会となりました。
なかなかおいしい料理をいただきながら、いろいろ懇談の後、おなかいっぱい+時間となりましたので終了!となり、


おみやげに「おっぱいせんべい」と「ニラクッキー」をいただいて出発。わたしに「おっぱいせんべい」とはなかなかやるな、ここの地区。ただし、どちらかというと同じお店で作っているらしい「おっぱい饅頭」のほうがよかったかも(^^;;
松前での業務は18時からだったのですが、かなりゆっくり走ったにもかかわらず、14時に到着。宿泊先は15時からのチェックインタイムにもかかわらず、行ってみると受付してくれました。感謝でございます。部屋で一服後、温泉に入浴。湯船につかっている時に「ああ、時間があるので城でも見に行くか」と思いつき、お風呂をあがってから、散歩がてら松前城の周辺を散策。

初めて見た松前城。裏からの景色はハリボテって感じでした。桜が満開の時にそのバックにお城が見えるってことならなんとなく立派に見えたんですけどね。

こちらは松前神社にあった「縁結びの木」。楓?の木なんですが、二本の木が伸びている幹の途中で繋がっている事から、この名前がついたものと思われます。今のわたしには御利益が必要なのかどうなのかわかりませんけどね。このあと、この日の会場の場所を確認して、宿に戻りました。時間までTV見て、同行者と機材をもって徒歩で会場に行き、18時から昼に行った説明をまたおこなった後に、懇親会がスタート。今度はアルコールもアリ。なんだかんだお腹いっぱいになるまで頂かせていただきました。自分の分のほかにイカ刺し1人前とか、蒸しアワビもう2個とか。え〜正直なところ、私のおなかは生もの系を大量に摂取しますと過敏に反応するもんで、大量のアルコールと生もの系のダブル攻撃で数回トイレに駆け込む始末でした。まさに宴もたけなわでしたが会場の都合もあり23時にはこの懇親会は終了するも、全員2次会に強制参加とのことで、機材を宿に置いた車まで運んだ後、スナックへ戻り、ここで25時までおつきあいさせていただいてから、ようやく宿に戻ることができました。かなり酔いがまわっている状況の中で、浴衣に着替えて、布団の上で横になった途端、気を失った模様(推定26時頃)。3時間後の5時に意識が戻り、点けっぱなしだった部屋の明かりを消して、再度寝ようとするも一向に寝付くことができず、7時前にあきらめて起床。酒残ってました、かなり。

温泉に入ったあとに朝ご飯食べて、ここでも松前漬やらスルメなんかの海産物セットのお土産をいただいて、9:30に出発。途中、ねずみ獲りをやっておりましたが、パッシングをしていただいたおかげで捕まることもなく、2時間ほどで職場に戻ってくることができました。