七十郎蝦夷日記 =やっぱり冬は嫌い=

桑畑七十郎です。50代のしょぼくれたおっさんです。基本、出不精+現在、単身赴任中なのでそんなにネタはありません。

地方巡業2011(6)

冬がはじまるよ〜。
今回の週末は地方懇談会出席パート6ということで、道南檜山地区にあります自称「世界一素敵な過疎の町」厚沢部町に行ってまいりました。今回も私が運転担当となり、国道227号経由で約1時間30分ほどで到着しました。会場は例年同様、玄関に熊のはく製のある温泉旅館で、宿泊部屋はバス・トイレなしの和室。チェックイン後に機材の設置等を済ませてから懇談会&懇親会となりました。懇親会での料理はこんな感じ。


せっかくなんだから、厚沢部名物のじゃがいも料理とか出せばいいのにと毎回思う(笑)一番おいしかったのはごぼうの天ぷらかな(笑) 
お酒のほうはビールと途中から焼酎の水割りをいただきましたが、風邪気味&久々の飲酒で酔いがまわるのが早く、ずっと顔真っ赤状態での懇親会出席でした。
懇親会終了後は、みなさんを見送った後、部屋に戻って浴衣に着替えて温泉に。こちらの旅館にはブラックシリカ利用の岩盤浴がありまして、そこでまず温まって汗かいてから、温泉のほうへ。お風呂はこんな感じ。このほか野趣あふれる露天風呂やサウナがありました。
 

部屋に戻ってからは、「部屋で飲んでください」といただいた地焼酎の「喜多里」の町民還元芋焼酎をグビグビやって、1/3ほど残っていたほうのビンが空になったところで飲酒終了。
 

寝る前にもう一度温泉へ行き、先ほどと同じく岩盤浴で汗流して〜と、えぇ、案の定、岩盤浴で20分ほど気を失ってました。汗だくの状態で(^^;;
翌日は、7:00起床で朝風呂に直行。若干二日酔い状態だけど風邪の症状は薬のせいか治まっていました。で、身支度を整えてから朝食へ。

まいたけの味噌汁がおいしかった。納豆、たらこ、目玉焼きでごはん3膳くらい食べられそうな感じでしたがなんとか1膳で我慢して、コーヒー飲んで朝食終了。帰路はホテルを8:30発で、道路が空いていたこともあり、往路より15分ほど所要時間を短縮し、無事に帰ってまいりました。
残る巡業先は2か所。雪道の運転だけは勘弁してほしいなぁ。