七十郎蝦夷日記 =やっぱり冬は嫌い=

桑畑七十郎です。50代のしょぼくれたおっさんです。基本、出不精+現在、単身赴任中なのでそんなにネタはありません。

東京出張-6月第2段

また、東京へ出張してきました。
先週と同じ便を利用することから、6:50に自宅を出て、麻生から空港連絡バスに乗り、ラウンジで一服して9:30発のANA54便に搭乗し、京急−山手線−京王井の頭線を乗りついで、12時過ぎに駒場東大前で下車しました。
さて、お昼ごはんということで、東大の駒場キャンパス内の「ルヴェ ソン ヴェール駒場」に行きました。ホームページでは「アールデコの雰囲気を感じさせる建物の中で、1階部分はやや軽快に、南仏を感じさせるイメージの内装になっています」ってことで大学キャンパス内ともかかわらず、なかなかおしゃれなところでした。まずまずの混み具合で、高校生からお年寄りまでおり、一般のお客さんのほうが多いような感じでした。


ランチはお肉、魚、パスタの3種類あり、「築地市場より2種鮮魚のポワレ サフラン風味」を選択。ランチのみだと800円。ドリンク付けるとちょうど1000円です。

お味のほうはまずまずといったところ。こういうところはやっぱり一人で行ってもつまらないですよね。なんか、仲のいい人とお話ししながらゆったり食べるってのがいいんだよな^^;
時間になったので、雨の中、会場まで徒歩で行きまして、会議に出席。会は定刻に始まり、当初予定より若干早く終了しました。雨が本降りになる中、さっさと移動し、宿泊先の品川に移動。夕食は、雨の中で歩くのが面倒になったので、駅直結のWing高輪の地下でおつまみやおにぎり、そしてアルコール類を購入しました。ここはスーパーマーケットが入っているので、ビールもコンビニで買うより安いです。
この日の宿泊は先週と同じ品川駅前のホテル。部屋は11階のダブルルームでした。

この日のプランはホテルシネマ見放題プランだったので、早送りで一通り見て、あんまりおもしろいものないなぁと思い、サッカーのオーストラリア戦見て、あれこれメールしてたら、いつの間にか夜は更けて、この日もアルコールがなくなったところで就寝。

翌朝は、だらだらしながら6時に起床。シャワー浴びてレストランへ行き朝食。


なんか先週と変わらない(笑)。白飯が炊き込みご飯にくらい。てか、出されているものが変わらないのでしょうがない。デザートにフルーツヨーグルトにコーヒーを追加して朝食終了でした。
やることがなくなったので、予定より早めにチェックアウトして、京急で羽田に向かいました。が、鮫洲駅で信号トラブルがあったらしく、乗車しても動かない。ちょっと進んで、また停止というのを繰り返し、ようやく平和島あたりからスムーズに動きはじめまして、25分遅れで国内線ターミナルに到着。急いでお土産を買って、9:30のANAで千歳に向かいました。この日は、職場の会議が入っており、そのまま快速エアポートで小樽に直行し、お仕事をさせていただきました。
今月2回目の東京出張はこんな感じで終了。