七十郎蝦夷日記 =やっぱり冬は嫌い=

桑畑七十郎です。50代のしょぼくれたおっさんです。基本、出不精+現在、単身赴任中なのでそんなにネタはありません。

7月18〜19日釧路滞在その2

6時起床。頭痛いし、お腹も不調ってことで体調最悪。

ごはん食べたら少しは復活するかなと思い朝食を食べに行きました。

f:id:bankaz:20130719094714j:plain

なんか白いごはんが食べたくなかったので、こんな感じになりました。一応完食し、煮詰まってるコーヒー飲んで終了。う〜ん、復活しない(つД`)

身体を動かしたら治るかなってことで、今日の会場まで3km歩くことにしました。

でも、イマイチ。風邪ひいたのかなぁ。半袖のシャツしか持ってきていなかったのに、帯広も釧路も20度くらいにしかならず寒いし、とっても。

相談会は9時から開始でしたが、午前はあまりお客さんも来ないし、ホント暇でした。

お昼ごはんは、今日も配給されたお弁当です。

f:id:bankaz:20130719124633j:plain

お弁当の味はまずまずだったのですが、如何せんお腹の具合が悪くて味わうどころではありませんでした。やっぱり昨日のいかの煮物、あれのせいかなぁ、鮮度イマイチぽかったから(−_−#

来年は来るの辞めようかなって思ってましたけど、午後の部にはそれなりに人が集まってくれたので、来た甲斐はあったかな(^^;;

15:30の終了時間になってもきちんとした指示もなかったのですが、JRの時間もなかったので勝手に片付けて、タクシー飛ばして駅まで行き、札幌にも売っている北海道みやげを買って16:17発の特急スーパーおおぞらに無事乗車。

まだお腹が調子悪いので酒は我慢して帰ります。4時間はしんどいなぁ。