七十郎蝦夷日記 =やっぱり冬は嫌い=

桑畑七十郎です。50代のしょぼくれたおっさんです。基本、出不精+現在、単身赴任中なのでそんなにネタはありません。

2010年1回目の東京出張(その1)

1月28日〜30日の日程で東京へ出張してまいりました。28日朝は、当然出勤し昼まで業務をこなし、いつものようにタクシーなど使わず、路線バスで空港へ。空港では年会費無料のゴールドビジネスカードを使用し、エアポートラウンジでフリードリンクのコーヒーを頂く。この日は、「鶴に恩返し」ってことでJALを利用し、何の問題もなく、羽田に到着。羽田空港から京急、品川で山手線に乗り換え、本日の宿泊地である大崎に到着、宿泊先は駅前にあるホテルです。1階のグルメシティで酒やらつまみやらを買い込み、18時ころチェックイン。


まず、ビールを1缶飲んで、その後、夕食に行きました。夕食は面倒なのでホテル内のレストランで、和牛ステーキ丼(定価マックポーク30個分円)をチョイス。

値段の割りにパッとせず、なにがダメかというと、丼のごはんが少なすぎ、その上その少ないごはんに濃い味のたれをかけすぎていて、ごはんがたれでビチョビチョ、当然しょっぱい。値段に見合っていない料理、そしてダラダラしてる従業員の態度、お客が全然いないことが頷けるもんです。全くもってシティホテルのレストランはこんなんでいいのかと思いました。
部屋に戻り、焼酎で飲み直し。コロッケなんかをつまみにチビチビやりました。2泊なのに900mlも買っちゃったので、この日のノルマは焼酎500mlです(;´Д`)

途中からは、がぶ飲み状態で、その上、空腹感があったので、カップメンまで食べました。完全にカロリーオーバーですね。で、酔いにより気を失うように就寝。
何度も目を覚ましていたため7時過ぎまでベッドで粘ってましたが、腹が減って起床。シャワーを浴びて、朝食バイキングのためレストランへ。

感想はひとこと、品数少ねぇ〜(;´Д`) いつもならサラダくらいはおかわりするところですが、このあとフルーツとコーヒーで朝食は終了。その後、用務先のセミナー会場に出発しました。(続く)